井岡一翔、大森将平の観戦チケットの販売が開始!


image source to:The Ring

 2016年12月31日、京都・島津アリーナ京都で行なわれるトリプル世界タイトルマッチ、WBA世界フライ級王者・井岡一翔(井岡)、大森将平(ウォズ)、小國以載(角海老)が出場する観戦チケットが26日、チケットぴあより開始された。チケット購入はこちらからどうぞ。

 WBA世界フライ級王者・井岡一翔は、同級ランキング1位のスタンプ・キャットニワット(タイ)と4度目の防衛戦を行う。IBF世界スーパーバンタム級5位の小國以載は、IBF世界スーパーバンタム級王者・ジョナサン・グスマン(ドミニカ共和国)に挑む。

 IBF世界バンタム級4位の大森将兵は、IBF世界バンタム級王者・リー・ハスキンス(英)に挑む。

Sponsor Link

 チケット券種は、以下のとおり。

座席位置 価格
1Fリングサイド席 50,000円
1FアリーナA席 30,000円
1FアリーナB席 20,000円
2Fスタンド指定席 10,000円
2F自由席 5,000円

チケット購入はちらからどうぞ。

英国で人気者ハスキンスを呼んだ!

 興行の目玉は、IBF世界バンタム級タイトルマッチだろう。なんといっても英国で人気のあのリー・ハスキンスを日本に呼んだのである。英国の人気をボクサーを日本に呼ぶのは難しいと思われていただけにサプライズ興行となった。

 英国は、日本以上にボクシング人気がありマーケット需要は高い。人気ボクサーの興行となれば30分も絶たないうちにチケットは完売してしまう程の人気がある。

 帝拳プロモーションズ本田会長は、WBC世界バンタム級王者・山中慎介(帝拳)の相手として、WBA世界バンタム級王者・ジェイミー・マクドネル(英)、IBF世界バンタム級王者・リー・ハスキンス(英)との王座統一戦を検討するも、英国人達を呼ぶのは難しいともらしていた。

 近年、年末の大みそかにあわせてボクシング興行をすることが定例化してきている。世界的にみても大みそかの興行は日本くらい。つまり、日本の興行は世界的にみても注目が集まる興行となっている。

 大みそかの興行は、京都の他、東京、岐阜で行なわれる。一極集中することから、試合を中継するTV局も差別化を図る必要がある。海外からビッグネームが来日するとなれば、平坦な防衛戦よりも話題、注目が集まり観客動員、視聴率にも期待ができる。

TV局は6000万円を用意

 今回、TV局が用意したのは6000万円だという。大金を積み、更にはハスキンス陣営の要求を飲んだにちがいない。契約条項には、ハスキンスが負けた場合2017年4月に英国でのダイレクトリマッチが含まれているという。

 複数の世界王者が君臨する現代では、防衛記録よりも対戦相手が問われる時代。バンタム級屈指の王者であるハスキンスを呼んだことは興行的にみてもメリットは大きく、大森がハスキンスに勝利することができれば証明できることは多い。

 タパレスに敗戦し再起戦に勝利している大森にとって、ハスキンスへの挑戦はリスキーであることにちがいなく、ダイレクトリマッチを考えれば好条件とは言い難い。ただ、将来的に北米進出を目指すのであれば、こういったリスクテイクをしていかなければチャンスがやってこないのも事実だろう。

チケット購入はこちらからどうぞ。

Sponsor Link

関連記事

井岡一翔、次戦大晦日にスタンプ・キャットニワットと防衛戦か?!

WBA(世界ボクシング協会)は現地時間10月6日、WBA世界フライ級王者・井岡一翔(井岡)に対し、同級ランキング1位スタンプ・キャットニワット(タイ)との対戦を義務付け、両陣営に対し交渉を開始するよう通達した。  30日間の交渉期間が与えられ、交渉が纏まらない場合興行権は入札となる。井岡ジムの井岡一法会長は、WBAからランキング1位と対戦するよう指示があることを明かしていた。 …

Sponsor Link

井岡一翔、エストラーダとの王座統一戦が事実上消滅した!

エストラーダ、井岡一翔の交渉は事実上消滅  WBA・WBO世界フライ級統一王者・ファン・フランシスコ・エストラーダ(メキシコ)がWBA、WBOの両王座を正式に返上することを発表した。日本のボクシング・ファンの間では近年稀に見るフライ級屈指の好カード実現として交渉の成り行きが注目されていたが、エストラーダが王座を返上することにより、同級正規王者・井岡一翔(井岡)の王座統一戦は事実上消滅した。 …

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter でin44y

最新の関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です