田中恒成、モイセス・フェンテスの観戦チケットが発売開始!


image source to:The Ring

 2016年12月31日岐阜にあるメモリアルセンターで愛ドームで、WBO世界L・フライ級2位の田中恒成(畑中)と、同級ランキング1位のモイセス・フェンテス(メキシコ)の間で争われるWBO世界L・フライ級王座決定戦の観戦チケットが11日、チケットぴあより販売が開始された。チケット購入はこちらから

 同興行のアンダーカードで、日本フェザー級王者・林翔太(畑中)と、日本フェザー級ランキング1位の下田昭文(帝拳)の一戦が行なわれる。下田は日本フェザー級を獲得するとバンタム級に続き日本王座2階級制覇を達成する。

 チケット券種は以下のとおり。販売期間は11月12日〜12月26日。予定枚数が終了しだい販売終了となる。12日現在、VIP席は既に完売。RSS、アリーナSも残りわずか現地観戦する方は、はやめの購入をオススメする。

座席位置 価格
VIP 50,000円
RSS 30,000円
アリーナS 20,000円
アリーナ 10,000円
ブリージア 10,000円
2F指定B 7,000円
3F指定B 7,000円

 チケット購入はこちらから

Sponsor Link

 この王座決定戦は、前王者ドニー・ニエテス(フィリピン)がフライ級に階級を上げるため王座を返上。これを受けWBO(国際ボクシング機構)は、2016年10月プエルトリコで開催された総会で、空位となったWBO世界L・フライ級王座決定戦として、田中恒星と、モイセス・フェンテンスの一戦を承認した。

 日本国内最速の5戦目で世界王者となった田中は、モイセス・フェンテスに勝利すればWBO世界スーパーフライ級王者・井上尚弥(大橋)がもつ国内最短のプロ8戦目で2階級制覇を達成した記録と並ぶことになる。

 今回の対戦相手は、対戦相手の質、キャリアも田中を上回る。減量苦だったミニマム級からL・フライ級に上げどれだけのパフォーマンスを発揮できるか。実力者モイセス・フェンテスとの対戦だけに田中の真価が問われる試合となるだろう。

 チケット購入はこちらから

Sponsor Link

田中恒成の関連記事はこちら

田中恒成、次戦2016年12月31日モイセス・フェンテンスと王座決定戦へ

元WBO世界ミニマム級王者・田中恒成(畑中)が31日、名古屋・CBCテレビで記者会見し、2016年12月31日岐阜にある岐阜メモリアルセンターであいドームで、WBO世界L・フライ級1位のモイセス・フェンテス(メキシコ)を相手に空位となっているWBO世界L・フライ級王座決定戦を行うことを発表した。 …

Sponsor Link

オススメの記事

内山高志、コラレス再戦のチケット販売が開始!

2016年12月31日、東京・大田区総合体育館で開催されるダブル世界タイトルマッチ、WBA世界L・フライ級王者・田口良一(ワタナベ)、内山高志(ワタナベ)が出場するおおみそボクシング・スペシャル”The Best of Best”、観戦チケットの販売が12日、チケットぴあより開始された。チケット購入はこちら からどうぞ。 …

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter でin44y

最新の関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です