内山高志、コラレス再戦のチケット販売が開始!


image source to:The Ring

 2016年12月31日、東京・大田区総合体育館で開催されるダブル世界タイトルマッチ、WBA世界L・フライ級王者・田口良一(ワタナベ)、内山高志(ワタナベ)が出場するおおみそボクシング・スペシャル”The Best of Best”、観戦チケットの販売が12日、チケットぴあより開始された。チケット購入はこちらからどうぞ。

 興行のカードは、WBA世界スーパーフェザー級タイトルマッチ12回戦、スーパー王者・ジェスレル・コラレス(パナマ)、対、内山高志。WBA世界L・フライ級タイトルマッチ12回戦、王者・田口良一、対、カルロス・カニサレス(ベネズエラ)のダブル世界タイトルマッチが行なわれる。

 アンダーカードには、OPBFスーパーフェザー級王者・伊藤雅雪(伴流)、対、WBOアジア太平洋スーパーフェザー級王者・渡邉卓也(青木)の王座統一戦が行なわれる予定となっている。

 チケットぴあでは11月12日〜12月25日までを販売期間とし予定枚数に達した時点で発売終了。チケットの券種は以下のとおり。

座席位置 価格
SRS席 50,000円
RS席 30,000円
指定A席 20,000円
指定B席 10,000円
指定C席 6,000円

 チケット購入はこちらからどうぞ。

Sponsor Link

 2016年4月27日、日本ボクシング界をショックが襲った。6年以上長期政権を築いていた内山高志が敗戦したのである。殆どのファンは、内山がコラレスに勝利すると予想していだろう。それだけに日本ボクシング界にとって事件であったことは間違いない。

 試合前ファンの間では、ジェスレル・コラレスとの防衛戦は勝ってあたりまえそんな雰囲気だった。内山自身も米国進出が騒がれたときで、世界的にみても無名のコラレスとの防衛戦が決定した際、会見場で不満を露わにしていた。

 ファンの関心は、ジェスレル・コラレスとの防衛戦より、以前より渡辺会長が明言していた内山高志の次戦以降の米国進出に関する方向性だった。しかし、内山は序盤からパナマ人のスピードに圧倒され、計3度のダウンを奪われ2回TKO負けで王座から陥落したのである。

 ショッキングな敗戦だけに内山の復帰戦が危惧されていたが、内山高志は2016年8月スポーツ報知の取材に対し「大みかにやります」と再起戦を示唆。ファンの間ではジェスレル・コラレスとの再戦が期待されていた。

 コラレスとのリベンジに燃える内山高志は11月15日に販売されるボクシング・マガジンの表紙で「復讐」と題し登場。再起を決意した理由はまさにこれだ。チケットの購入はこちらからどうぞ。

Sponsor Link

ボクシング・マガジン12月号の購入はこちらから

内山、コラレスの関連記事はこちらから

内山高志、次戦ジェスレル・コラレスとの再戦が正式に決定!

トップランク(米・大手ボクシングプロモーション) ボブ・アラム氏は2017年はじめにも、今後トップランクの新たな顔となるであろうWBO世界スーパーフェザー級王者・ワシル・ロマチェンコ(ウクライナ)と、同級WBA王者との王座統一戦のプランを明かした。,アラム氏、ロマチェンコ、ウォータースの勝者とコラレス、内山の対戦プランを発表  トップランク(米・大手ボクシングプロモーション) ボブ・アラム氏は20

内山高志、次戦勝利すればロマチェンコ戦か?!

トップランク(米・大手ボクシングプロモーション) ボブ・アラム氏は2017年はじめにも、今後トップランクの新たな顔となるであろうWBO世界スーパーフェザー級王者・ワシル・ロマチェンコ(ウクライナ)と、同級WBA王者との王座統一戦のプランを明かした。,アラム氏、ロマチェンコ、ウォータースの勝者とコラレス、内山の対戦プランを発表  トップランク(米・大手ボクシングプロモーション) ボブ・アラム氏は20

内山高志、王座陥落、日本ボクシング界をショックが襲った

4月27日「ボクシングは何が起こるかわからない。」それを改めて認識した日だった。東京・大田区総合体育館で、WBA世界スーパーフェザー級スーパー王者・内山高志(ワタナベ)は、同級暫定王者・ジョスレル・コラレス(パナマ)に2回KO負けを喫し、12度目の防衛戦に失敗。王座から陥落。日本ボクシング界をショックが襲った。 …

Sponsor Link

オススメ記事

パッキャオ、バルガス相手に完勝、次戦はあの男との対戦か?!

約8ヶ月ぶりに現役復帰したフィリピンの英雄マニー・パッキャオが、世界王座返り咲きに成功した。パッキャオは、2016年4月ティモシー・ブラッドリー(米)戦を最後に現役引退を正式に表明。その後、フィリピンの上院議員に当選し僅か5ヶ月後に引退を撤回し現役復帰を宣言していた。 …

ケル・ブルック、次戦2017年スペンスJr.と防衛戦か?!

英国大手・ボクシングプロモーター マッチルーム・プロモーションズ エディ・ハーン氏は、IBF世界ウェルター級王者・ケル・ブルック(英)がウエルター級王座を返上せず、次戦はIBF(国際ボクシング連盟)から指令のあるエロール・スペンスJr.(米)との指名防衛戦に意欲を示していることを明らかにした。 …

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter でin44y

最新の関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です