8月世界のボクシング・スケジュール日程チケット情報

image source to:The Ring

 ボクシング・ファンにとっては有り難いニュースだろう。8月は夏休みも重なり北米のボクシング興行も停滞することが多いが、今年8月は毎週ボクシングの興行が控えている。

 アル・ヘイモン氏が陣頭指揮を執るプレミア・ボクシング・チャンピオンズ(PBC)はじめ、8月31日、日本ではWBA世界スーパーフライ級タイトルマッチなど注目の一戦も控えている。試合、国内戦のチケット情報をまとめてみた。

8月12日 フローレス、カイルクズウェスキー PBC ESPN

 米ニューヨーク、ベローナにあるターニング・ストーン・リゾート アンド カジノで、ミゲル・フローレス(メキシコ)と、ライアン・カイルクズウェスキー(米)がノンタイトル・フェザー級10回戦を行う。

8月20日 加納、高山

 兵庫県三田市の駒ケ谷運動公園体育館で、WBO世界ミニマム級ランキング1位の加納陸、同級ランキング2位の高山勝成が、WBO世界ミニマム級王座決定戦を行う。世界初挑戦となる加納が勝利すれば、井岡弘樹のもつ18歳9ヶ月10日の国内最年少世界王座獲得記録を6日更新することになる。

 チケット価格は、リングサイド30,000円、指定A 20,000円、指定B 10,000円、2F自由・立見 5,000円となっている。チケット購入はこちらから

8月21日 ダッケル、翁長

 IBF世界スーパーフライ級2位・翁長吾央(大橋)が、沖縄にある沖縄県立武道館で同級OPBF王者・レネ・ダッケル(フィリピン)へ挑む。レネ・ダッケルは、2015年12月に井上拓真(大橋)に敗戦。その後、4月に暫定王座を獲得し正規王者へ昇格している。
 

8月21日 エロール・スペンスJr.、レオナルド・ブンドゥ PBC NBC

 エロール・スペンスJr.(米)は4月、クリス・アルジェリ(米)と対戦し5回TKOで勝利。それまで、実力者との対戦が無くスペンスJr.の実力を疑問視する声も少なくなかっただけに、ウェルター級で名の知れたクリス・アルジェリを印象的な試合内容で勝利した意味は大きい。

 次戦は、米ニューヨーク、ブルックリン、ボードウォークにあるコニーアイランド・アンフィシアターで、レオナルド・ブンドゥとIBF世界ウェルター級王座指名挑戦権を争う。

関連記事:

スペンスJr.次期スター有力候補、年内にも世界戦実現か?!今後のウェルター級を占う

フロイド・メイウェザーJr.(米)引退後のウェルター級は次期スターの座をかけて覇権争いが過熱している。その中でも、アマチュア経験豊富、ロンドン五輪米国代表、実力を兼ね備えたエロール・スペンスJr.(米)は事実上、次期ウェルター級スターの有力候補であり未来ある選手であることは間違いないだろう。 …

サーマン、ガルシア、2017年ウェルター級統一戦の行方!

アル・ヘイモン氏が開催するPBC(プレミア・ボクシング・チャンピオンズ)、2015年と比較するとビッグマッチも少なく、視聴件数も伸び悩み低調だと聞く。そんな中ファン待望のウェルター級覇権争いの一戦が2016年6月米ニューヨーク・ブルックリンにあるバークレイズ・センターでWBA世界ウェルター級タイトルマッチ、王者・キース・サーマン(米)、対、ショーン・ポーター(米)が行われた。 …

Sponsor Link

8月23日 ケレブ・プラント、フアン・デ・アンヘル PBC FS1

 米ペンシルバニア州ベスレヘムで、2011年ナショナル・ゴールデン・グローブ王者。2014年にプロ入りしたプロスペクトの1人、ケレブ・プラント(米)が、フアン・デ・アンヘル(スペイン)を相手にノンタイトル・ミドル級10回戦でプロ14戦目を迎える。

 アンダーカードでは、ノンタイトル・L・ヘビー級8回戦、パウンドアール・ニューマン(米)、対、レオ・ホール(米)。カルロス・ゴンゴラ(エクアドル)、対、ロナルド・ミクソン(米)が行なわれる。

8月24日 大森、ヒメネス

 京都にある島津アリーナ京都で、大森将平(ウィズ)が、WBC世界バンタム級5位のエドガー・ヒメネス(メキシコ)に挑む。大森は、2015年12月16日、プルアンがもつWBO世界バンタム級指名挑戦権をかけ、ランキング2位のマーロン・タパレス(フィリピン)と対戦し2回TKO負けを喫している。

 チケット価格は、アリーナ指定席 9,000円、2Fスタンド指定席 7,200円、2F自由席 4,500円となっている。チケット購入はこちらから

8月27日 ゲレロ、ペラルタ PBC SpikeTV

image source to:The Ring

image source to:The Ring

 PBC開幕時Bサイドとは言え、サーマンとメーンを務めその後、苦戦を強いられながらも再起戦に勝利。その後、WBC世界ウェルター級王座決定戦で、ダニー・ガルシア(米)に敗れたロバート・ゲレロ(米)。次戦、8月27日米・カリフォルニア州アナハイムにあるホンダ・センターで、デビッド・ペラルタ(アルゼンチン)とノン・タイトル ウェルター級10回戦で再起戦を行う。

 アンダーカードには、約1年ぶりにアルフレド・アングロ(メキシコ)が、フレディ・エルナンデス(メキシコ)と、ノンタイトル・スーパーウェルター級10回戦で復帰戦を行う。

 2012年ロンドン五輪米国ミドル級代表経験をもつオリンピアン テレル・ガウシャ(米)が、スティーブ・マルチネス(米)とノンタイトル・ミドル級10回戦でプロ19戦目を迎える。

8月31日 河野、コンセプション

image source to:The Ring Photo by: Naoki Fukuda

image source to:The Ring Photo by: Naoki Fukuda

 東京・大田区総合体育館でダブル世界タイトルマッチが行なわれる。WBA世界スーパーフライ級王者・河野公平(ワタナベ)は、ルイス・コンセプション(パナマ)と4度目の防衛戦。WBA世界ライト・フライ級王者・田口良一(ワタナベ)は、宮崎亮(井岡)を相手に4度目の防衛戦を行う。

 チケット価格はリングサイド30,000円、指定A席20,000円、指定B席10,000円、指定C席6,000円となっている。チケット購入はこちらからどうぞ。

関連記事:

河野公平、田口良一、8月31日チケット販売が開始!

2016年8月31日東京・大田区総合体育館で行なわれるダブル世界タイトルマッチ、WBA世界スーパーフライ級王者・河野公平(ワタナベ)、WBA世界ライトフライ級王者・田口良一(ワタナベ)の防衛戦の観戦チケットがチケットぴあより販売が開始した。  チケット価格はリングサイド30,000円、指定A席20,000円、指定B席10,000円、指定C席6,000円となっている。チケット購入はこちら …

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter でin44y

最新の関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です