Flipboardこれは新しい情報収集、配信のかたちかもしれない


Apple App Storeで人気となっている。「 Flipboard 」を入れてみました。

自分マガジンの作成法と、検索の利用方法について書こうと思います。

 

2013-04-01 09.21.21

興味のあることを綺麗なレイアウトで雑誌形式でみることが出来る

「Flipboard」は、見やすいレイアウトでニュースサイトなどを雑誌形式で閲覧できることの他、自分の気になるニュースを雑誌形式で配信でき各SNSサービスで共有することも出来ます。他にはパソコンのブックマーク的な使い方、NEVERまとめ的な使い方、後で読むなどの使い方もできますね。自分の興味のあるコンテンツを配信できる、facebook、twitterとは違った流れができそう。雑誌形式なので、利用するのは「iPad」のほうがより便利だと感じました。

 

自分マガジンの作成方法

 

2013-03-31_16.04.59

 

flipboardにログインするとこの画面がホーム画面となります。コンテンツを購読するとこの画面にでてきます。右上のリボンをタップします。

 

2013-04-01_08.01.41

 

購読したいコンテンツをセレクトし、購読するコンテンツサービスをタップします。

 

flipboard03

自分マガジンにしたい記事の「+」ボタンをタップします。

 

flipboard04

 

雑誌を作成をタップし追加ボタンをタップします。

 

flipboard05

 

雑誌名を入力します。「説明」、「カテゴリ」は空欄でも構いません。「雑誌を公開する」をオンにすると、自分マガジンを他の人にも公開することができます。「新規作成」をタップします。

 

flipboard06

 

雑誌が完了すると、「マイFlipboard」に出現します。後は、同じように雑誌にしたい記事の「+」ボタンをタップし雑誌に追加していきます。

 

検索の利用方法

flipboard07

 

ホーム画面の右上の検索フォームから、検索したいキーワードを入力します。flipboard上のコンテンツの他ユーザが公開しているマガジンも検索結果としてでてくる。twitter,facebookなどのソーシャルアカウントがflipboard上のアカウント管理に追加されている場合は、twitter,facebookなどのSNSも検索対象となります。

 

flipboard08

 

気に入ったマガジンが有れば、購読することができます。購読したマガジンはホーム画面にコンテンツとして追加されます。

facebookをコンテンツとして扱ってみた

2013-03-31 17.43.34

facebookは、ニュースフィードをコンテンツ化するとかなりみづらいです。あらかじめ見たい情報をfacebook側でフィルタリングし、flipboard側でコンテンツ化する方法が効果的だと思います。例えば、私なら写真が好きなので、Beautifulというグループをfacebook側で用意してその中に、綺麗な写真が投稿されるfacebookページを追加して、flipboard側から「Beautiful」グループだけを購読する方法が可能です。

 

今回、私が作成したマガジンは、http://flip.it/gh8nt

 

Google Readerも2013年07月でサービスが終了するので、RSSとは異なる、新しい流れなのかもしれません。何れにせよお勧めアプリなのは間違いないですので、是非インストールを!

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter でin44y

最新の関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です