Vintage Computerの武藤氏によると、次期MacBookPro with Retina,MacBook Airには1TBのSSDが搭載され、MacBook Air,MacBook Pro with Retina側のフラッシュストレージのコネクタの使用が変更されるとtwitterで発言してます。
MBPRSSD_SM
フラッシュストレージコネクタの変更となると、SSDの入れ替えが不可能になる可能性が高いです。しかし、1TBになると容量不足によるSSDの入れ替えもないので良いのかなと個人的には思います。

WWDCにて、新型のMacBookPro,MacBook Airが発表されると噂されており来週のWWDC開催が待ち遠しいですね。