WWDC 2013 Apple 次期「 MacBook 」シリーズに「 Haswell 」採用か

image source to:Cult of Mac

Apple Insiderによると、WWDC 2013にてintelの第4世代のCoreプロセッサ「Haswell」を搭載した次期「 MacBook 」シリーズの発表があるのではないかとレポートしています。

Computex Taipei2013において、intelの第4世代のCoreプロセッサ「Haswell」の発表後、Appleが「Haswell」搭載の「 MacBook 」シリーズと、「 iOS7 」「 Lynx 」を発表と今回は最高のタイミングとなりそうですね。

次期MacBookシリーズは、Haswell搭載で6月末出荷開始か!

photo credit by:intel

photo credit by:intel

次期「 MacBook Air 」「 MacBook Pro 」には、intelの第4世代の「Haswell」が搭載され、「 MacBook Air 」においては、Retinaディスプレイは搭載されることはないとレポートしてます。また、「 MacBook Pro with Retina Display 」に関しては、液晶パネルの生産上の問題から「 Haswell 」の採用は見送られるようです。

「MacBook」シリーズの刷新はあるのか

デザインの刷新が噂されてますが、WWDC2013の段階ではデザインの変更は行われないようです。デザイン刷新は、2013年後半か2014年ではと噂されています。

「 MacBook Pro」(非Retina)の光学ドライブは、インターネット環境が十分に普及していない新興国向けに需要がある為、廃盤にならないとレポートしています。

「Haswell」搭載でバッテリー10時間

省電力化が進み、バッテリー接続時間が10時間以上となり、グラフィック性能も向上するようです。Mac版のSimCityの発売も6月なので、今回のアップデートタイミングはベストですね。

Apple製品のメジャーアップデートは1年サイクルで半年にマイナーアップデートするような感じでしょうか。個人的には、自宅のメインで使用している「MacBook Pro」を入れ替えしたかったので、「Haswell」の搭載が遅れるとされている「 MacBook Pro with Retina Display 」は非常に残念です。

秋頃に登場するのではと噂されている「iPad5」「iPad mini」「iPhone5」と同時期に発表されますかねぇ。何れにせよ、「 WWDC2013 」の新製品の発表が楽しみです。

(via:Apple Insider)

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter でin44y

最新の関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です