DigiTimesによると、2014年内に発表されると噂されているアップル、新型「 12インチ MacBook Air 」の量産が2014年7月〜9月に開始するようだと報じてます。

サプライチェーンの情報筋によると、組み立てはQuanta Computerがおこなうようです。筐体は、アルミニウムでバッテリー、内部レイアウトの設計が変更になると報じています。また、別の情報筋によると新型「 12インチ MacBook Air 」は、いままでにないトラックパッドを採用し、ファンレスとなるようだとの話もあります。

また、2014年年末に大規模な生産が計画されていた、新型の「 12インチ iPad 」については計画が遅れているとのこと。

(Via: DigiTimes)