スペックアップのみ「iPad Air2」今月から部品生産開始、A8プロセッサ、800万画素のカメラモジュール搭載か!

9to5Macによると、今月(2014年6月)より、アップル次期「iPad Air」のデイスプレイ部品の生産を開始し、来月(2014年7月)からプロセッサ、カメラセンサーの部品の生産を開始すると伝えてます。

スペックアップのみとなりそう

記事によると、ディスプレイ解像度も、現行の「iPad Air」と同じく「 2,048 x 1,536 」、リアカメラが500万画素から「800万画素」のiSightカメラ、フロントカメラが120万画素から「150万画素」FaceTimeカメラが搭載されると観られています。

プロセッサーは、A8プロッサが搭載されるとされていて、バッテリー性能の向上、CPU・GPU性能が約50%向上するといわれています。

レポートを観ると、A8プロッサが搭載され、カメラモジュールがアップグレードされるようで、本体の厚みなどは変わらないようですね。「Touch ID」については触れてないですが、別ルートの噂では「Touch ID」が搭載される可能性が高いとされてます。

(Via: 9to5Mac)

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter でin44y

最新の関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です