「iPhone 6」秋出荷に向けテスト段階、NFC、ワイヤレス充電、下りLTE 300Mbpsサポートか?!


image source to:ciccarese design

2014年、夏頃に発売されるとされている、アップル「iPhone 6」にNFC、ワイヤレス充電、下り最大300MbpsのLTE Advanced Category6がサポートされ、最終テスト段階に入ったと、VentureBeatが報じています。

NFCサポート

photo credit by:iMore

photo credit by:iMore


「iPhone 5s」発売前もNFCに対応すると噂されてましたが、対応検討でありながら見送られたようです。その理由は、恐らくアメリカでの「NFC」モバイル決済市場の普及率が原因ではないかと思います。最近では、Androidで「Google Wallet」NFCを用いた非接触型の決済利用率、サポートデバイスも普及してきたこともあり、「iPhone 6」では「ISIS」(Verizon、AT&T、T-Mobileが提供する電子決済サービス)のモバイル決済サービスがサポートされるとされてます。

個人的には、NFCは「iPhone 5s」でサポートされると思い楽しみにしていたのが、見送られてしまったので今回は是非サポートして欲しいですね。ISISのモバイル決済は、「Google Wallet」と同じように。端末に専用アプリをダンロードして、クレジットカードを登録し、あとは読み取り機にかざして決済できます。

ワイヤレス充電

photo credit by:appleinsider

photo credit by:appleinsider


現行では、ライトニングケーブルでUSB接続し充電しますが、「iPhone 6」では無接点充電がサポートされるとのこと。置くだけで充電出来る仕組みになるようです。

LTE 300Mbpsサポート

現行の「iPhone 5s」では、LTE Category4「150Mbps」がサポートされてますが、「iPhone 6」では、下り最大速度300MbpsのLTEアンテナが搭載されるとされてます。

下り最大300Mbpsサポート、スペックベースで現行の約2倍の速度、300Mbpsは理論値としてもこれは凄いですね! しかし、キャリアなど通信環境にも依存してくるので、通信会社のキャリア側の基地局の環境設備なども整わないと最大限には利用できないですが、恐らく今後を見通してのサポートになるんでしょう。

大画面に!4.7、5.5インチ

image source to:ciccarese design

image source to:ciccarese design


「iPhone 6」では、画面サイズが2種類(4.7インチ、5.5インチ)の端末になると報じています。画面サイズは、4.7インチが「 1,136 x 640 (416ppi) 」、5.5インチが「 1,704 x 960 (356ppi) 」になるようだとしています。

画面サイズの大型化は賛否両論ありますが、個人的には嬉しい限りです。購入するなら5.5インチかな。

尚、「iPhone 6」は完成間近であり、耐久性・ネットワークパフォーマンスのテストを実施しているとのことです。

(Via: venturebeat )

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter でin44y

最新の関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です