EMSOneより、中国第一財形日報が、台湾系商社の話として、アップル次期スマートフォン「iPhone 6(仮称)」は4.7,5.5インチと大型化するのはほぼ間違いなく、大型化の他に筐体は現行より2ミリ以上の薄型化が図られると報じています。

現行のiPhone 5sが、7.6mmからすると5.6mmとなるとかなりの薄型化が図られるようですね。あくまでも噂レベルの話なので信憑性は薄いですが、現実路線でいくと6mmってとこですかね。

(Via: 気になる、記になる…)