DigiTimesによると、アップル「MacBook Air」の新モデル、Retinaディスプレイ搭載し2014年後半に発表するだろうと報告しています。

また、台湾に拠点を置くサプライチェーンメーカーは、2014年の「MacBook」シリーズの出荷台数は1000万台になるだろうと報じています。「MacBook Air」の新モデルについては、トラックパッドが刷新され、ファンレスとなると報告しています。

現行の「MacBook Air」はそのままで、12inchモデルが新しく加わる形になるのでしょうか。「MacBook Air」については例年だと6月頃なので、新モデルは年末に向けて、10月〜11月辺りの発売なんですかね。

(Via: MacRumors)