「MacBook Air」2014 Earlyまもなくリリースへ12インチ「RetinaDisplay」はどうなる


9 to 5によると、次期アップル「MacBook Air 2014 Early」がまもなく発表すると報じています。

次期MacBook AirはCPUだけ変更となり、マイナーチェンジとなりそうです。Intel CPUロードマップより「Haswell refresh」を搭載する可能性が高いです。2013年モデルと比較してもCPUアーキテクチャは同じなので今回は、マイナーアップデートになるのではと思います。いつリリースするかについては、言及してないですが例年どおりだと6月辺りに発表するのではないかと思います。

また噂されている12インチのMacBook Airについては、Retinaディスプレイ搭載、冷却に使用されるファンは搭載されず、物理的なボタンが搭載されない全く新しいトラックパッドが採用されるとのことです。この新型のトラックパッドですが、タップジェスチャーを利用する感じになるんでしょうか。

MacBook Air 12インチモデルについては、IGZOディスプレイを搭載し2013年モデルよりも軽く薄い仕様になると噂されてるので楽しみですね。

(Via 9to5Mac)

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter でin44y

最新の関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です