「iPhone 5s」au ゴールドカラー外観レビューと機種変更した際のデザリング無料期間はどうなる

DSC00329_R

iPhone 5sの入荷連絡が有り、ようやく入手できました!

さて、今回は、皆さんご存知の方も多いかと思いますが、iPhone 5sの簡易レビューと、iPhone 5からiPhone 5sに機種変更した際の注意点を記載します。

1. iPhone 5s 外観簡易レビュー

1.1. 外箱

DSC00329_R

今回、ホワイト・ゴールドモデルを購入したので、箱外観もホワイト・ゴールドになってます。箱を開ける時は7秒?かかるように仕掛けがされています。

1.2. ホワイト・ゴールド思っていたよりも高級感あり!

DSC00331_R
ホームボタン、iPhone本体の外側がゴールドカラーになってます。ゴールドカラー予想していたよりも高級感あります!しかし、ホワイト・ゴールドはケースを選びが難しいですね。

1.3. 付属品

DSC00330_R
付属品は、Lightningケーブル、ACアダプタ、イヤフォン、この辺りは抜かりないですね。

1.4. サイドボタン

DSC00333_R

iPhone本体右側、スピーカー、音量調整ボタンが配置されてます。iPhone 5とほぼ同位置にあるので、ケースは、iPhone 5のものがそのまま流用できます。

DSC00334_R

1.5. ライトニングコネクタ

DSC00336_R

ライトニングコネクタ、イヤフォンジャックの配置位置は、iPhone 5と同位置にあります。

1.6. カメラ

DSC00339_R

1.7. プラチナバンド800MHzの恩恵!

首都圏内での計測ですが、下り33Mbps〜44Mbps、上り、10.8Mbps位スピードが出ます。計測値は、iPhone 5では、4Mbps程度しか出ませんでした。この飛躍は大きいです!

2. iPhone 5s auユーザの注意点

2.1. 契約時のオプションについて

auの場合、機種変更時に下記のオプションにはいることが必須となってます。

オプション 価格
auスマートパス 390円/月
ビデオパス 590円/月
うたパス 315円/月
ブックパス 590円/月

4つのオプションは30日間無料ですが、無料期間終了後は課金されるので、継続利用しない場合は解約する必要があります。この辺りは、全くコンテンツに興味がない人には面倒な作業ですね。

2.2. デザリングオプションの注意点

テザリングオプション│スマートフォン│au

新規にiPhone 5sを購入の方、特に「iPhone 5」から「iPhone 5s」へ機種変更した方は注意です。

デザリングオプションは、「最大2年間無料」ですが、無料期間に該当する期間はどこかというと、契約時から2年間です。「iPhone 5」から機種変更する方は「デザリングオプション」については、契約時から2年間なので「iPhone 5」契約時〜2年間が無料期間に該当します。2012年9月に購入した方は、2014年9月までが「デザリングオプション」無料期間なので、それ以降は課金対象となるので注意が必要です。

2.3. Apple Care +のオプションについて

Apple Care+にはいることで、製品保証が2年間、90日間の無償電話ポートがつきます。Apple Care +最大のポイントは、不慮の事故(水没など)に対する修理サービスが1回につき7,800円のサービス料金で最大2回まで受けることができるところだと思います。

auショップなどでは、408円/月となりますが、Apple Storeで「8,800円」一括払いも可能です。その際に注意しなければならないのが、iPhone購入から30日以内に加入しなければなりません。水没、画面割れなどは周りでもよく聞く話なので、万が一の為の保険として加入しておいても良いかもしれませんね。

SNSで最新情報をチェック

更新情報は、twitter,facebook,でチェックできます。facebook限定の記事もありますので非ご登録いただければとおもいます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です