「iPad 5」「iPad mini2」Retinaディスプレイ搭載が濃厚、発売日は?!アナリストによるスペック予想レポート公開!


photo credit by:BGR

アップルにて、米国現地時間2013年10月22日に開催されるスペシャルイベントにて、アップル関連の情報に定評があるKGI証券のアナリスト、Ming-Chi Kuo氏が同イベントで発表される製品を予想した報告書が公開されています。

 次期iPad「iPad 5」は薄く

項目 説明
プロセッサ 64bit A7X
カメラ 800万画素 iSlightカメラ
カラー ゴールドモデルの追加
Touch ID
(指紋認証)
非搭載

iPhone5sと同じく、プロセッサは「64bit」化され、A7Xに対応することによってカメラ機能も大幅にアップデートされそうですね。今回注目されているのは、外観面で「iPad mini」と同様のデザインとなり、現行のiPadよりも2mm薄い「7.5mm」に、重量も20%軽くなり、500gになるようです。

重量が改善されるのは、ユーザにとっては嬉しいことですよね。500gとなるとペットボトル1本程度となり、かなり軽くなりますね。

さて、もう一つ気になるのは「Touch ID」ですが、クゥ氏によると非対応との予想です、理由はiPhone 5sにもあった指紋センサーのトラブルで生産数を確保できないからだそうです。

「Touch ID」については、iPad5に搭載するとのアナリスト予想もあるのでどうなるか気になるところですが、個人的にはiPhone 5sの流れで対応するのではないかなと思います。いづれにしろ10月22日の正式発表が待ち遠しいですね。

「iPad mini2」Retinaディスプレイ対応に

項目 説明
プロセッサ 64bit A7
ディスプレイ 2048×1536
Retina Display

Retinaディスプレイ対応となることで、ボディが厚くなり現行のiPad miniよりも重くなるようです。

Retinaディスプレイ対応については、別の海外アナリスト予想では今回は対応せずに2014年に対応との情報もあります。個人的には、競合他社のAndroid端末他が高解像度ディスプレイに対応する中で、アップルが今回のアップデートでRetinaディスプレイ非搭載とは考えづらいです。なにより、次期iPadのアップデートでは、Retinaディスプレイ搭載することが、アップルファンが一番望んでいることだと思います。

カラーについては、「ゴールド・ホワイト」「シルバー・ホワイト」「スペースグレー」の3色展開になると予想しています。

「iPad 5」「iPad mini2」の発売日

噂ですが、10月下旬〜11月上旬との情報があります。恐らく、例年どおりならば11月上旬だと思います。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter でin44y

最新の関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です