「iPhone 5S」auで「iPhone 5」から機種変更 クーポン下取りすると機種代が0円に!残金は?


<※記事更新>
auショップに行き詳細を聞いてきました。記事を大幅に修正しました。

遂に、アップル「iPhone 5S」発売となりましたね!

私は、現在 auで「iPhone 5S」32GB を使っていて、「iPhone 5S」に機種変更しようと考えてます。「iPhone 5」の残額は12ヶ月分残っている状態です。

その際、クーポン、下取りを使うと、月々の利用料金は幾らかかるのか調べてみました。

1.「10,500円」キャンペーンクーポン、下取り説明

1.1「10,500円」キャンペーンクーポン適用でどうなるの

キャンペーンクーポン使うと、「iPhone 5s」の機種代金から「10,500円」割引することができます。

iPhone 5S
16GB 32GB 64GB
機種代金 68,040円 78,120円 88,200円
キャンペーン
クーポン
▲10,500円
機種代金 57,540円
2,835×24ヶ月
67,620円
2,817×23ヶ月
2,829円(初月)
77,700円
3,237円x23ヶ月
3,249円(初月)
1.2.「iPhone 5」下取りでどうなるの

「iPhone 5」の下取り金額は、「iPhone 5s」の機種代金に割り当てられ、「iPhone 5s」の月々の分割払いの料金として引かれます。また、機種変更の際にauポイントもあわせて「iPhone 5s」の支払いに割り当てることが可能です。「iPhone 5」の端末代金が残っている場合は、一括で支払うか、今までどおり分割で支払う必要があります。「iPhone 5」の下取り金額は以下になります。

機種 下取り価格
iPhone 5 64GB 28,000円
iPhone 5 32GB 26,000円
iPhone 5 16GB 24,000円

2. キャンペーン、下取りした場合月額料金はどうなる

キャンペーン、下取りした場合の月額料金をみてみましょう。

2.1. キャンペーン、下取りでiPhone 5の残金を一括支払いする場合

キャンペーン「10,500円」、下取りを利用し、「iPhone 5」の残端末代金を機種変更時に一括払いする場合、月額料金は以下のようになります。下取りは「iPhone 5」32GBとしました。

iPhone 5S
16GB 32GB 64GB
機種代金 68,040円 78,120円 88,200円
キャンペーン
クーポン
▲10,500円
機種代金 57,540円
2,835×24ヶ月
67,620円
2,817×23ヶ月
2,829円(初月)
77,700円
3,237円x23ヶ月
3,249円(初月)
毎月割 ▲2,245円 ▲2,235円 ▲2,230円
下取り 26,000円
▲2,835×9ヶ月
26,000円
▲2,817×8ヶ月
▲2,839円x1ヶ月
26,000円
▲3,237×7ヶ月
▲3,249×1ヶ月
LTEプラン 980円
LTEネット 315円
LTEフラット 5,460円
月額合計 4,510円
10ヶ月目以降 7,345円
4,520円
10ヶ月目以降 7,775円
4,525円
8ヶ月目以降 8,200円

下取り代金「26,000円」ポイントの「iPhone 5s」の割り当て期間が終わると「iPhone 5s」の本体代金の分割支払いが開始されます。

2.2. キャンペーン、下取りでiPhone 5の残金を分割支払いする場合

キャンペーン「10,500円」、「iPhone 5 32GB」を下取りに出すと、月額料金は以下のようになります。

iPhone 5S
16GB 32GB 64GB
機種代金 68,040円 78,120円 88,200円
キャンペーン
クーポン
▲10,500円
機種代金 57,540円
2,835×24ヶ月
67,620円
2,817×23ヶ月
2,829円(初月)
77,700円
3,237円x23ヶ月
3,249円(初月)
毎月割 ▲2,245円 ▲2,235円 ▲2,230円
下取り 26,000円
▲2,835×9ヶ月
26,000円
▲2,817×8ヶ月
▲2,839円x1ヶ月
26,000円
▲3,237×7ヶ月
▲3,249×1ヶ月
iPhone 5 32GB
残端末代金
3000円
LTEプラン 980円
LTEネット 315円
LTEフラット 5,460円
月額合計 7,510円
10ヶ月目以降 10,345円
7,520円
10ヶ月目以降 10,775円
7,525円
9ヶ月目以降 11,200円

下取り代金「26,000円」ポイントの「iPhone 5s」の割り当て期間が終わると「iPhone 5s」の本体代金の分割支払いが開始されます。

3. 実質負担金は0円

「iPhone 5 32GB」を下取り、「10,500円」のキャンペーンクーポンを利用すると、「iPhone 5s」の実質負担額は0円となります。 ただ、「iPhone 5s」の機種代金が毎月掛かることに違いはありません。

iPhone 5S
16GB 32GB 64GB
機種代金 68,040円 78,120円 88,200円
毎月割 -53,880円 -53,640円 -53,250円
下取り代金 -26,000円 -26,000円 -26,000円
クーポン -10,500円 -10,500円 -10,500円
割引額合計 90,380円 90,140円 89,750円

4. クーポンがきてないかた

9733079491_3cbcff47ff

なにわともあれ、クーポンが着ていない方は、今一度設定を見なおしておきましょう。

auのiPhoneはURLを含むSMSは自動的にブロックされることがあるらしいのでブロックを解除しましょう。

解除方法は、090-4444-0010 宛に 本文に「解除」と入力します。

2013-09-23 16.21.41

解除が完了すると、以下のSMSが配信されます。

2013-09-23 16.22.09

5. まとめ

下取りとして割り当てた「iPhone 5」の金額は、「ポイント値引き」として月々の「iPhone 5s」の分割払いとして充当されます。割り当てたポイントが無くなると、「iPhone 5s」の残分割支払いが開始されます。

「iPhone 5s」の分割支払いが開始される月に、「iPhone 5s」の残端末代金を支払うか「iPhone 5」の残端末代金を支払うと月額料金の出費を抑えることができます。

「iPhone 5s」の残分割代金をみてみましょう。

iPhone 5S
16GB 32GB 64GB
機種代金 68,040円 78,120円 88,200円
キャンペーン
クーポン
▲10,500円
残機種代金 31,510円 41,620円 51,700円

「iPhone 5」の購入時期により、残機種代金は異なりますが、私の場合2012年10月に「iPhone 5」を購入したので、「iPhone 5 32GB」の下取り代金の相殺期間が終わる8ヶ月目に、残機種代金「9000円(3000×3ヶ月」を支払うと月額料金は、月額「7,525円」となります。

順当に行けば、恐らく「iPhone 5s」の分割支払いが開始された、3ヶ月後には次期iPhoneがリリースされることになりそうですね。次期iPhoneを見据えた運用については、またの機会に記事にしたいと思います。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter でin44y

最新の関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です