「 iPhone 5S 」予約困難!10月〜12月にかけて「1500万台」生産予想

iphone5sgold

2013年9月20日に発売する、アップル「iPhone 5S」ですが、どうやら当日購入するには並ぶ必要がありそうなんです。

 iPhon 5Sの初期出荷数は300万台〜400万台か

以前こちらの記事でも紹介しましたが、指紋センサー、LCDドライバの生産に問題が有り、初期の生産ロット数が「300万台〜400万台」になると報じています。

 事前予約出来ないのは初期出荷台数がすくないからか

2013年9月20日に、世界9カ国で「iPhone 5S」が販売されます。初期出荷台数が、300万台〜400万台であれば各国で分け合う形となり、単純計算だと、各国「45万台」ほどになるのではないでしょうか。

各通信キャリア(NTTドコモ、ソフトバンクモバイル、KDDI)が販売前の予約を行わないのは、iPhone 5Sの供給数が少なく販売台数の確保が難しくトラブル防止の為だと思われます。

NTTドコモ、ソフトバンク、KDDIは、「iPhone 5S」の予約受付は、発売日の「9月20日」から行うと通知しています。

 NTTドコモの「55.3%」が「iPhone 5S」の購入を検討!

002

MMD研究所のiPhone 5Sに関する調査によると、ドコモユーザの55.3%が「iPhone 5S」の購入を検討していることが判明しました。

また、au、ソフトバンクのユーザ「 58.4%」が「iPhone 5S」の購入を検討しているとのことです。

 発売日に確実に購入するには

今回、NTTドコモ、au、ソフトバンクからの事前予約ができない為、確実にゲットするにはApple Storeに並ぶのが確実ではないかなと思います。

ソフトバンクの場合、9月20日からオンラインショップで販売するので、競争率は高いですがチャンレンジしてみる価値はあると思います。

 10月〜12月にかけて「1500万台」生産か!

今回、初期出荷台数、各キャリアからの購入者数などを考えると、初期出荷で確実に購入するのは難しそうです。ただ、10月〜12月にかけて「1500万台」生産されると予想されているので、発売後は品薄状態が続くが、1ヶ月〜2ヶ月すると在庫が回復し出回るのではないでしょうか。

SNSで最新情報をチェック

更新情報は、twitter,facebook,でチェックできます。facebook限定の記事もありますので非ご登録いただければとおもいます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です