「iPhone 5S」処理速度が「31%」スペックアップ! 64bit「A7」チップ搭載か!

Apple 次期「iPhone 5S」のチップに64bitプロセッサー対応が濃厚!

米FOX Newsを務めるクレイトン・モリス氏は情報筋からの話として、こちらの記事でも紹介しましたが、Apple次期iPhone「iPhone 5S(仮)」には「A7」チップが搭載されて、現行の「iPhone 5」よりも「31%」高速化されると報じています。

現行「iPhone 5」と同じくデュアルコアですが、64bitに対応しグラフィック処理速度が向上しているようです。尚、「iOS 7」は64bit非対応となっているので将来を見越しての採用だと思います。

(VIA: Clayton Morris)

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter でin44y

最新の関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です