Apple 次期iPhone「iPhone5S(仮)」初期出荷台数は「300万台」2013年7月末製造開始に向けて準備を進めている


AllThingsDによると、先日、Peter Misek氏の「次期iPhoneの生産が7月末製造に向けて準備を進めいている」との報告に対して、Appleの生産関係に精通している人から「Peter Misek氏」の報告は確かな情報だと報じているようです。

また、IBTによると、次期iPhone「iPhone5S(仮)」の初期出荷台数は、指紋認証、LCDドライバの生産に問題が有り、当初6月に生産開始を予定していたが、7月末に遅れこの影響から初期の出荷台数に影響があり出荷台数は「300万台」になると報じられています。

この噂が本当なら初期出荷台数はかなり減りそうですね。現段階のリーク情報、噂などから次期iPhone「iPhone5S」のスペック情報をまとめてみました。

解像度1136×640 / 326ppi

iPhone5S
プロセッサー/CPU A6/1.6GHz
グラフィック PowerVR SGX544MP4
ディスプレイ 4インチ IGZO
カメラ 1200万画素 デュアルLED
新機能 指紋認証
NFC

現行のiPhone5と比べると倍近くスペックアップしてますねぇ。NFCサポートは個人的にうれしいです。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter でin44y

最新の関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です