Apple 次期「iPad mini」は非Retinaモデル?Retinaモデルは2014年に発売か

DigiTimesが、サプライチェーン関係者より、次期「iPad mini」はRetinaディスプレイ搭載モデルは2013年度内には製造されない可能性が高いと報じています。

次期「iPad mini」の噂はもう1つあって、2013年度内にマイナーアップデートした「iPad mini」がリリースし、2014年に「Retina ディスプレイ」搭載モデルがリリースされるとの情報もあります。

「次期iPad mini」スペック

iOS7を搭載し、プロセッサーは「A6X」、解像度「1024×768」、現行のiPadよりもスリムになり、次世代高速無線LAN「802.11ac」にも対応すると予想されています。

また、「802.11ac」に関しては、次期「iPad」「iPhone」「Apple TV」「Mac Pro」に関してもサポートされると予想されてます。

次期「iPad mini」に関しては、Retinaディスプレイ非搭載の噂がありますね。先日もDisplayサーチのアナリストも年度内にリリースされる、次期「iPad mini」は非Retinaモデルと言ってましたし、いづれにせよ今秋中に次期「iPad mini」がリリースされると予想されてますので、続報を待つとしましょう。

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter でin44y

最新の関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です