Apple 次期iPad miniはRetinaディスプレイではないのか!

DisplaySearchのアナリスト、Richard Shims氏によると、Retinaディスプレイ搭載のiPad miniは2014年以降に登場すると予想しているようです。

 次期iPad miniは、今年8月に発売か

次期iPad miniは、「A6」プロセッサを搭載し「1024×768」の解像度を持ち「7.9」インチのディスプレイを搭載し、現行世代のiPad miniよりもスリムになり、「iOS7」を搭載すると予想しているようです。Retinaディスプレイ搭載のiPad miniは、2014年以降になるだろうとのこと

先日、台湾「Pegatron」社がAppleより、「iPad mini」の生産を受注し8月より出荷開始との話もあるので、今後の情報が楽しみです。

(Via: MacRumors)

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter でin44y

最新の関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です