WBC世界ライト級暫定王座決定戦 荒川仁人選手 弾丸ツアー

photo credit by:荒川仁人情報ブログ

photo credit by:荒川仁人情報ブログ

株式会社八王子中屋ボクシングジム、株式会社ハイスタートは、現地時間、2013年7月27日(土)、米国サントニオAT&Tセンターにて開催される「WBC世界ライト級暫定王座決定戦 荒川仁人 vs オマール・フィゲロア(米国)」の公式応援ツアーの申し込みを30名限定で受付を開始した

詳細はこちらからどうぞ

WBCライト級1位の荒川仁人とWBCライト級3位のオマール・フィゲロア(米国)のWBCライト級暫定王座決定戦のツアー内容は、2泊4日、シンプルなベーシックプラン(30万円)と選手とふれあう時間が多く用意され、入手困難なチケットが手配されるプレミアムプラン(45万円)の2プランが用意されているとのこと。

オマール・フィゲロア(米国)は、先日、「WBC/WBAスーパーウェルター級王座統一戦 アルバレス vs トラウト」のアンダーカードでアブネル・コットと戦い、1ラウンドKO勝ちした22戦無敗のGBP契約の選手。

ランキングでは荒川が格上だが、荒川は知名度やプロモーターからすれば、フィゲロアの「かませ犬」と話している。しかし、現WBCのベルトを持っているエイドリアン・ブローナー(米国)の6月末に行われる「WBAウェルター級王座決定戦」の結果次第では、暫定王者決定戦から、正規王者決定戦に格上げされる可能性もあるので、是非勝って欲しい試合です。

試合当日は、SHOWTIMEがPPVで放映、WBC暫定王座決定戦に加え、ディエゴ・チャベス(亜) vs キース・サーマン(米国)WBAウエルター級暫定王座決定戦、元WBCウェルター級王者アンドレ・ベルト(米国)vs ヘスス・ソト・カラス戦もあり、見応えある試合になりそうだ。

SNSで最新情報をチェック

更新情報は、twitter,facebook,でチェックできます。facebook限定の記事もありますので非ご登録いただければとおもいます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です