亀田和毅、2015年 ジェイミー・マクドネルとWBO、WBA王座統一戦のプランが浮上!

image source to:izquierdazo

boxingsceneによると、はやければ2015年にWBOバンタム級王者 亀田和毅と同級WBA王者 ジェイミー・マクドネルの王座統一戦を実施するとマクドネル側のプロモーターと、アル・ヘイモン側で合意したとレポートしている。

Sponsor Link
同記事によると、マクドネル側のプロモーター、エディ・ハーンと亀田側のマッチメイクを担当するアドバイザー、アル・ヘイモンとの間で両者が次の試合に勝てば、2015年初旬に、WBO、WBAの王座統一戦を実施することで合意したようだ。

最近では、マクドネルは「 フロッチ vs グローブ 」のアンダーカードでナラチャワットに勝ち、WBAバンタム級王者となった。WBAスーパー王者は、アンセルモ・モレノ(パナマ)しかし、ここに来てこちらの記事で紹介した、次戦のアレハンドロ・エルナンデス戦も行われてないのに次の展望の話がでてくるのは日本人ボクサーとしては異例かもしれない。

アル・ヘイモンとの契約について

アル・ヘイモンとの契約については、賛否両論あると思うががつまらないマッチメイクはしないですね。亀田和毅選手、個人的にはまだまだ未知数の部分もありますが、ヘイモンとの契約をチャンスに変えてビッグチャンスを掴んで欲しいです。最近では、知名度も上がってきているのは事実で、スーパーバンタム級のゼタなども対戦したい意向を占めている。ビッグマッチをやるには先ずは知名度を上げることが大事だと思うので、先ずは次のアレハンドロ・エルナンデスとの試合に勝って欲しいですね。本番はこれからだと思います。

(Via: boxingscnene)

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter でin44y

最新の関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です