亀田和毅 次戦はWBO指名挑戦者と統一戦、アレハンドロ・エルナンデスとシカゴで2014年11月

image source to:izquierdazo

image source to:izquierdazo

ESPN Boxingによると、WBOバンタム級王者 亀田和毅選手とアレハンドロ・エルナンデスの入札が行われ、レオン・マングレスがプロモートする権利を得て、2014年11月1日シカゴで、WBOバンタム級統一戦「亀田和毅 vs アレハンドロ・エルナンデス」が行われると報告しています。

こちらの記事でもお伝えしましたが、WBOはWBOバンタム級王者亀田和毅に同級暫定王者 アレハンドロ・エルナンデス(メキシコ)との統一戦を命じていましたが、先日、入札が行われ、レオン・マングレスとオールスター・ボクシングが入札を行い、マングレスが603,000ドルでプロモートする権利を得たようです。尚、同記事のレポートを観ると、試合は、米国シカゴで2014年11月1日に開催となってます。

亀田和毅は、この戦いに勝利すれば($482,400)得ることになり、エルナンデスが側が残りの($120,600)がファイトマネーとして与えられる。放映局などは未確認です。追ってレポートします。

(Via: ESPN Boxing)

SNSで最新情報をチェック

更新情報は、twitter,facebook,でチェックできます。facebook限定の記事もありますので非ご登録いただければとおもいます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です