八重樫 vs ロマゴン 2014年9月5日試合 スケジュール決定 チケット発送はこれから

photo credit by:大橋ジム

大橋ジムより、2014年9月5日、代々木第2体育館にておこなわれる、ダイヤモンド・グローブ・スペシャル WBC世界フライ級タイトルマッチ 八重樫 東 vs ローマン・ゴンザレスのアンダーカード含む試合スケジュールが決定したと発表がありました。

2014年9月5日 代々木第二体育館 17:00開場 18:00試合開始、フジテレビ系全国ネットにて21:30から独占中継とのこと。第三試合以降の試合開始時間は、フジテレビ側のスケジュール権が有り試合開始予定時刻は不明とのことです。当日の試合スケジュールは以下のようになってます。また、チケットについては、現在印刷中とのことです。

第1試合 フライ級8回戦
井上拓真(WBAライトフライ級9位 大橋) vs チャナチャイ・ソーシアムチャイ(タイ)

第2試合 53.5キロ契約ウェイト 8回戦
松本亮(日本スーパーフライ級8位 大橋) vs デンカオセーン・カオウィット(タイ)

第3試合 ミドル級10回戦
村田諒太(WBCミドル級11位)vs アドリアン・ルナ(メキシコ)

第4試合 WBC世界ライトフライ級タイトルマッチ 12回戦
井上尚弥(WBC世界ライトフライ級王者 大橋) vs サマートレック・ゴーキャットジム(WBC同級14位 タイ)

メインイベント WBC世界フライ級タイトルマッチ 12回戦
八重樫 東(WBCフライ級王者 大橋) vs ローマン・ゴンサレス(WBC同級1位、ニカラグア 帝拳)

この興行は、井上、村田選手も注目カードなのは勿論なんですが、なんといってもメインイベント「 八重樫 東 vs ローマン・ゴンサレス」が一番の楽しみです。最強の挑戦者を迎えることとなった八重樫、ロマゴンのペースに乗って打ち合ったら負けます。八重樫は、自分自身が得意とするボクシングを駆使することだと思います。フットワークを使い出入りの速いボクシング相手の打ち終わり、入ってきたところをスピードのあるパンチを纏めていけば、十分に勝てるチャンスがあると思います。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter でin44y

最新の関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です