2階級のタイトルマッチ、フロイド・メイウェザー vs マルコス・マイダナ2 リマッチ

BoxingSceneによると、米国現地時間2014年9月13日、ラスベガスでおこなわれるフロイド・メイウェザー vs マルコス・マイダナ リマッチが、WBCウェルター級、スーパーウェルター級の2階級タイトルマッチになると報告しています。

フロイド・メイウェザーは現在以下のベルトを保持してます。
・WBCウェルター級、スーパーウェルター級
・WBA Super ウェルター級 Super スーパーウェルター級

フロイド・メイウェザーがWBCに、同日行われるタイトルマッチに2つのベルトの防衛戦にしたいとの申請があり、WBC側は先日フロイド・メイウェザーからの申請を承認したようです。現在WBAは確認となっており、WBA Super スーパーウェルター級のタイトルがかけられている。尚、タイトルマッチには2つの異なるベルトが掛けられますが、試合は、ウェルター級リミットで実施されます。2つの異なる階級のタイトルマッチは、1988年11月7日に、シュガー・レイ・レナード vs ドニー・ロランダ戦で スーパーミドル級、ライトへビー級の防衛戦以来のこと。

通常であれば、どちらかのベルトを返上する形になりますが、フロイド・メイウェザーの場合、現WBC/WBA スーパーウェルター、ウェルター級王者であり例外。試合を盛り上げる為のパフォーマンスの一貫かもしれませんね。

(Via: BoxingScene )

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter でin44y

最新の関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です