フロイド・メイウェザー、メイウェザー・プロモーション、ゴールデンボーイ(GBP)と仕事を続ける

The Ringによると、現在米国で「 フロイド・メイウェザー vs マルコス・マイダナ 2」プレスツアー を行ってるメイウェザーは、今後もゴールデン・ボーイ・プロモーション(以下GBP)と仕事を続けると言ってると報告しています。

プレスツアーも終わり好調のメイウェザーですが、 元GBP CEOリチャード・シェーファーが去ったあと、メイウェザープロモーション、レナード・エレルベCEOはもうGBPと仕事することはもうないだろうと話していて、メイウェザー vs マイダナの興行はメイウェザー・プロモーション単独で行われると思われましたが、メイウェザー vs マイダナ 2はGBPとの共同興行となりました。同記事によると今後も引き続き、GBPと取引をしビジネスをしていくようです。

ネバダ州でプロモーターライセンスを申請

メイウェザー・プロモーション、レナード・エレルベ氏によると、ネバダ州でプロモーターライセンスを申請したとのこと。また、シカゴでのライセンス申請も考えているようです。ネバダ州でプロモーターライセンスを取得するのは、メイウェザー・プロモーションの将来的な話を見越してのことだと思います。一旦はGBPと決別宣言し、ニューヨークでのプロモートライセンス取得、バークレイズ・センターで試合をするかと思いましたが、恐らく、プレス、プロモーターとしてのノウハウがまだ浅いので単独興行は避けたのではないなと個人的には思います。メイウェザー自身は、ニューヨーク、MSGで試合をしたいと言ってることもあり真相は定かではありませんが、今後もこの辺りの情報を追っていきたいと思います。

(Via: The Ring)

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter でin44y

最新の関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です