次戦もGBP興行? 亀田和毅、デ・ラ・ホーヤ氏からオファーの意向


image source to:izquierdazo

日刊スポーツによると、米国現地時間7月12日、ラスベガスMGMグランドでWBOバンダム級タイトルマッチ、亀田和毅 vs プンルアン・ソーシンユーに勝利した、亀田和毅選手の次戦もGBP興行の可能性がでてきた。

同記事によると、今回興行したGBP CEO オスカー・デ・ラ・ホーヤ氏が、挑戦者を見事左ボディでTKO勝利した亀田和毅選手に対し、次の興行にもオファーする意向を示したようです。

もともと、亀田和毅選手がメキシコで修行中の時に、カネロプロモーションと親交があり、今回のGBP興行に繋がったようです。印象的な勝ち方をしただけに、プロモーターの目に止まったようですね。今後、GBP興行のチャンスを掴んだのは大きな収穫ですね。亀田和毅選手は、次戦はスーパーバンタム級に階級をあげるという話もあります、今後の動きに注目したいと思います。

(Via: 日刊スポーツ)

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter でin44y

最新の関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です