カネロ vs マニー・パッキャオ フレディ・ローチは、150ポンドのキャッチウェイトを希望しているみたい

photo credit: roger_alcantara via photopin cc

photo credit: roger_alcantara via photopin cc

2015年に戦うことが噂されている、マニー・パッキャオ vs サウルス・アルバレスの一線について、マニー・パッキャオであるトレーナー フレディ・ローチがカネロと戦うなら、150ポンドのキャッチウエイトを希望しているとコメントしているようです。

カネロ vs マニー・パッキャオの一線は、2014年実現に向けて、Golden Boy Promotion CEO デ・ラ・ホーヤ氏が、TopRank CEOボブ・アラム氏と関係修復をし動いているとの噂もありましたが、2014年の実現は難しく、パッキャオの次戦はマカオで2014年11月、カネロは、2014年12月に試合予定のことで、実現性としては2015年が高いようですが、GBP、TopRankの確執が改善されないと実現は難しそう。

フレディ・ローチは、カネロと戦うなら150ポンドのキャッチウエイトを希望しているうようです。体格差から見れば妥当かもしれませんが、カネロ側が承諾するかどうかが微妙。2014年9月、メイウェザーと戦った時は、メイウェザー150ポンドに対して、カネロ、152ポンドのキャッチウェイトの契約。試合前、カネロがウェイトを作れるのか?とありましたが、きっちり作ってきました。直近では、アングロ戦、カネロ155ポンドで戦ってます。

GBPとTopRankの関係が修復されれば、あとはキャッチウェイトがキーポイントになりそうですね。

BOXING NEWS 24

SNSで最新情報をチェック

更新情報は、twitter,facebook,でチェックできます。facebook限定の記事もありますので非ご登録いただければとおもいます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です