スーパーファイト、カネロ vs パッキャオ 2014年度内に実現に向けてGBP、TOPRANK交渉中

photo credit: roger_alcantara via photopin cc

LA Timesによると、ゴールデンボーイ・プロモーションズ Oscar De La Hoya氏と、トップランク社 Bob aram氏が、2014年後半に次世代のスーパースター候補、サウル・アルバレス vs マニー・パッキャオのスーパーファイトに向けて、現在交渉中で2014年度内に実現する可能があることを示唆しています。

これに対し、オスカー・デ・ラ・ホーヤ氏が、「ファンはこのような試合を観たいはず。何時でも可能」だとコメントしています。もし、このスーパー・ファイトが実現すると、2009年、「メイウェザー vs マルケス」以来、GBP、TOPRANKの共同興行することになる。

マニー・パッキャオ、次戦は「マルケス vs アルバラード」の勝者との対戦と噂されてますが、実質トップランク所属のマッチメークが難しいのと、マルケス5よりもスーパー・ファイトをファンが観たいことは確か。アルバレス今年は3試合予定で、次戦は2014年7月にエリスランディ・ララ、実現するとなると2014年、年末になるんですかね。人気者同士の対決実現したら、これは現地観戦したい。

(Via :boxingnews24)

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter でin44y

最新の関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です