メイウェザー vs マルコス・マイダナ 5/3 ラスベガス MGMグランド正式決定

2013年9月にメキシカンの若武者、サウル・アルバレスを見事に破ったパウンド・フォー・パウンド・キング、メイウェザーの次戦の相手が、WBA世界ウェルター級チャンピオンのマルコス・マイダナに決まりました。

2014年5月3日 アメリカ・ネバタ州ラスベガスMGMグランドでWBA・WBC統一ウェルター級王座決定戦として正式に決定しました。去年、フロイド・メイウェザーの弟分のエイドリアン・ブローナーを破りWBAウェルター級チャンピオンとなりメイウェザーの対戦候補として浮上してきました。はじめは、アミール・カーンではないかとありましたが、2013年年末に行われた試合のインパクトから「マルコス・マイダナ」に決まったのではと思います。メイウェザーはカーンに俺と戦いたいなら5月3日のアンダーカードでエイドリアン・ブローナーと戦いなとコメントしてます。

去年、エイドリアン・ブローナーを破ったマイダナ、メイウェザーとどう戦うか見ものですね。メイウェザーのディフェンスを破ることは難しいと思いますが、マイダナは自慢の強打を振り回してくるでしょう。メイウェザーのハンドスピード、足のスピード、リターンのスピードを見るとメイウェザー有利なのは間違いないですね。マイダナの振り回しに対してL字ブロックに右ストのカウンター、左ジャブ、ボディ攻撃がメインになってきそうです。もしかすると中盤以降、弱ったマイダナをKOするシーンもありえるかもしれないですね。しかし、マイダナのパンチは予測が難しい面もあるので油断はできないでしょうね。

5/3のアンダーカードで組まれるのではと言われていた、三浦隆司 vs アブネル・マレス 戦は残念ながら流れたようです。さて、実は、この試合現地に観戦に行く予定なので、別途ブログでまとめようと思います。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter でin44y

最新の関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です